当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコの鶏肉(ささみ)でアレンジレシピ!ささみフライの作り方

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

 

コストコで購入した、「国産さくらどり 鶏ささみ」。全部で2.4kgと大容量です。今回は、アレンジレシピ「ささみのフライ」を作ってみました。とっても簡単で子どもから大人まで人気のメニューでおすすめです。簡単すぎるレシピを公開していますので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

用意する食材

 

作り方

①まずは鶏さささみを食べたい量だけ取り出し、好きな大きさにカットします。

トコ子家はコス夫さんと息子の3人家族ですので400gくらいが1回分としては適量ですが、明日のお弁当にも入れたいため、1パック600gで作りました。また、大きさですが3歳になる子どもがいるため、あえて小さめにカットしています。

20150206165700

 

②カットした鶏ささみに下味をつける。まずは塩コショウをふり、ボールに入れてしょうゆ(少量でOK)をかける。

③小麦粉、たまご、パン粉の順につける。

20150206165621

 

④サラダ油で揚げる。

トコ子家では、大容量のフライをするときはフライパンを使うことが多いです。油をあまり使わず、でもフライパンの面積が広いので1度でたくさんの量を揚げることができて便利です。

20150205154501

⑤お皿に盛りつけて完成!!

 

感想

 

20150206165640

コストコの「国産さくらどり 鶏ささみ」を使ったアレンジレシピ、「鶏ささみのフライ」とっても簡単なレシピで20分ほどでできてしまいます。量が少なければもっと少ない時間で作ることが可能です。時間がなく忙しい日によく作るメニューです。

気になるお味は、とってもおいしいんですよ。コストコの鶏ささみは肉厚があって、ささみらしく脂っぽくもありません。だけど鶏の旨みはしっかりしているので、すごく満足感があるんです。もちろんささみ特有のパサパサ感もありませんとんかつソースをつけて食べれば、トンカツ・牛カツにも勝るおいしさです。やわらかいので、トンカツ・牛カツよりも子どもが食べやすく、ヘビロテしています。子どもが食べるときは、ソースはナシまたはトンカツソースは濃いのでお好み焼きソースをかけたりしています。好き嫌いの多い息子ですが、この鶏ささみのフライは大好きのようです。次の日のお弁当に入れてもしっかり完食してくれています。ありがたや。もちろんコス夫さんにも人気メニューです。カロリーもトンカツ・牛カツに比べれば低いのでたくさん食べられてうれしそうです。そしてもちろんトコ子も大好きなメニュー。すぐ作れておいしい、言うことなしの「鶏ささみのフライ」。とってもオススメですよ。

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。