当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコクラムチャウダーのアレンジ♪濃縮タイプとの違いも紹介

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

image00

キャンベルのクラムチャウダー缶を使ったアレンジレシピをご紹介しますね。
内容量で一缶1.41kgとたくさん入っているので、いろんなお料理に挑戦したいですね。

スポンサーリンク

グラタンにアレンジ(リメイク)

image03

前回、コストコで購入したキャンベルクラムチャウダー缶を使ってシチュー風に仕上げたものの最終形態です。
別湯でしたマカロニを投入してグラタンにリメイクしました。

image00

もちろん豆乳を入れて、小麦粉でとろみもプラスし、コクが足りないかな?と思い味噌を少し加えました。後は余り野菜やチーズをトッピングしてオーブントースターで15分程。

image01

お味の方ですが、あれだけ豆乳で伸ばしたのでさすがに貝の風味は飛んで行ってしまいました。もはやクラムチャウダーではないです。
でもでも最後まで美味しく食べ切れたので良しとします。
パスタとかクリームコロッケとかも美味しいと聞いたので今度チャレンジしてみようと思います。

濃縮タイプとの比較

キャンベル製品は最近スーパーでも見かけますし、輸入食品を取り扱っているカルディでも取り扱いがあるので少し調べてみました。

大きな違いとしてコストコの商品はストレートタイプですが、カルディ取扱いのクラムチャウダーは濃縮タイプです。同量の牛乳で伸ばして使用しますが、コストコの商品はストレートタイプなので、何も入れません。(私は結局入れていますが)

濃縮タイプの情報

  • 価格:税込198円(調べたときの店頭価格)
  • 内容量:305g
  • 原材料:クラムブロス(カニを含む)、ポテト、クラム、植物油、小麦粉、食塩、バター、でん粉、大豆たんぱく、砂糖、増粘剤(加工でんぷん)、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酸味料、香料

濃縮タイプかストレートタイプかの違いだけかと思っていましたが、原材料も少し違いがありますね。
コストコのストレートタイプも濃縮タイプも食べたことはありますが、素人目には大きな違いは判りませんでした。
濃縮タイプは100g当たり約65円、コストコのストレートタイプは1缶当たり624円、100g当たり60円と少々コストコの方がお得かな。

濃縮派かストレート派かは好みですかね。ご家庭であまりクラムチャウダーを使わないのであれば濃縮タイプの方がいいかもしれませんね。でも賞味期限は1年半と長いので試してみられても◎
個人的にはドバーっと作って何日か食べたり、アレンジしたいのでコストコのストレート派かな。

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ

新米コストコユーザーです。2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!量が多いものや新商品は夫のご両親とシェアして楽しんでいます。

コストコを上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪


口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

クレジットウィジット2
スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。