当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「太麺焼きそば」もっちり麺がはまる♪1食200gボリュームあり!作り方には要注意?!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:太麺焼そば
価格:378円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコ「太麺焼そば」6食入り。夫クマ男氏が焼きそば大好きなのと、ギャル曽根さんのブログでもちもちしていて美味しい!とおすすめしていたので気になっていた商品です。長期休暇の常備として、週末のランチなどにあると便利な焼きそばですよね。実際食べてみると麺がもっちりとしていて食べ応えがありました!ただ注意点があり、普段購入している焼きそばと少し作り方が違うので戸惑いました。そのあたりも書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:太麺焼そば(むし中華めん)
  • 品番:573285
  • 価格:378円(税込)
  • 内容量:1278g(200gx6、粉末ソース13gx6)
  • 賞味期限:購入日より14日
  • 原材料:めん【小麦粉、植物油、食塩/グリシン、かんすい、クチナシ色素、(一部に小麦・大豆含む)】添付調味料【砂糖、食塩、ソースパウダー、ぶどう糖、香辛料、にんにく、植物油脂/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆・りんごを含む)
  • 製造者:株式会社 青木食品

作り方

おすすめの具材は豚肉、キャベツ、もやし、人参など。おすすめのトッピングは紅ショウガ、あおのり、マヨネーズ、揚げ玉など。

①熱したフライパンに食用油をひき、豚肉、キャベツなど具材を軽く炒める

②痛めた具材にめんを入れ、その上から水(100ml)を加え、フタをして1分30秒ほど蒸し焼きにする。
(この時めんはほぐさないでください。無理にほぐすとめんが短く切れる恐れがあります)

③フタをあけ、めんをほぐしながら強火で1分ほど水分がなくなるまで炒める。

④粉末ソースをふりかけ、めんや具材にまんべんなく絡めながら炒めれば出来上がり!

仕上げにごま油を回しかけるのが好きです。

袋の中の麺は密閉されていてカチカチに固まっています。その麺を蓋をして蒸すことでふっくらし、ほぐしやすくなるので麺を入れてすぐほぐそうとしてもほぐせません。無理にほぐすと麺が切れてしまうので注意が必要です。ホットプレートなどで作るときもフタ必須ですよ~。(私は最初注釈を確認せずに作ってしまったので、切れぎれの焼きそばが出来上がりました)

レビュー

コストコ「太麺焼そば」よくスーパーで見かける3食入りの焼きそばは1食当たり約130gなのに対して、コストコ「太麺焼そば」は1食200gのボリュームタイプです。さらに太麺ということでがっつり食べられる焼きそば!

食べた感想は「麺がもっちもち!麺や具材にスパイシーなソースがよく絡んでいます」幼児も食べられるのでスパイスが効いている!というわけではありませんが、ソースのコクの中にほんの少し辛味を感じます。個人的には細麺の方が好きなのですが、こちらの太麺はもっちりしていて食べ応えがありました。夫クマ男氏や子供も大満足!麺の量が通常の焼きそばより多いのでその点もあるかとは思いますが。太麺は結構ハマる美味しさ、家族全員気に入ったのでリピ買い決定商品です♬

値段比較

▶コストコ「太麺焼そば」は200gx6食入り378円(税込)、100g当たり約32円

同じ商品は見つけられなかったので、スーパーの商品で値段比較していきます。ただ、スーパーはチラシ特価などお値段おバラツキがあるのでだいたいの相場で計算しました。

▶スーパーの商品→130gx3食入り108円の場合→100g当たり約28円
▶スーパーの商品→130gx3食入り150円の場合→100g当たり約38円

3食108円の場合はスーパーの方がお得!という結果です。差額は4円でしたので、太麺&もちもちが好きな方はコストコの「太麺焼そば」を試してくださ~い!

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ
1~2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!リピ買い率が高いのですが、量が多いものや珍しい新商品は親戚とシェアして楽しんでいます。
コストコ商品を上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。