当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコお菓子「timtamティムタム バラエティパック」甘いチョコレート4種セット。ハロウィンパッケージだけど中身はいつも通り!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:ティムタム バラエティパック
価格:1,298円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコ「ティムタム バラエティパック」人気の4本種類のセットです。ティムタムといえばオーストラリアのお土産の定番アイテム。輸入商品取扱店だけでなくスーパーでも気軽に購入できるようになりましたね。コストコで購入したティムタムはジャックオーランタンが目に飛び込んでくるハロウィン向けのパッケージですが、中身はいつもと同じパッケージのティムタムが4本入っていました。ハロウィンパッケージなので個包装になっているのかと思いましたが、そうではありません。こちら夫クマ男氏が購入してきたのですが、「ブラックサンダー」「ほろほろ焼き」のように個包装になっていると勘違いしておりました。お味は、甘い!濃厚な甘さにサクサクした軽い食感が合わさったなんとも魅力的なチョコレートです!それではレビューをご覧ください♪

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:ティムタム バラエティパック
  • 品番:539614
  • 価格:1298円
  • 内容量:オリジナル11枚、チューイカラメル9枚、ダーク11枚、ダブルコート9枚
  • 賞味期限:購入から約4か月
  • 原材料:【ティムタムオリジナル】ミルクチョコレート(砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、植物油脂、ホエイパウダー(乳製品)、バターオイル)、小麦粉、砂糖、植物油脂(大豆を含む)、転化糖、ココアパウダー、食塩/着色料(カラメル、ビートレッド、コチニール、アナトー)、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料
    【ティムタム チューイカラメル】ミルクチョコレート(砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、植物油脂、ホエイパウダー(乳製品)、バターオイル)、小麦粉、キャラメル(砂糖、加糖練乳、バターぶどう糖(小麦粉を含む)食塩)、砂糖、植物油脂(大豆を含む)、転化糖、ココアパウダー、食塩/着色料(カラメル、ビートレッド、コチニール、アナトー)、乳化剤(大豆由来)、グリセリン、膨張剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)
    【ティムタム ダーク】ダークチョコレート(砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、バターオイル)小麦粉、砂糖、植物油脂(大豆を含む)、転化糖、ココアパウダー、食塩/乳化剤(大豆由来)、カラメル色素、膨張剤、香料
    【ティムタム ダブルコート】ミルクチョコレート(砂糖、全粉乳、ココアパウダー、カカオマス、植物油脂、ホエイパウダー(乳製品)、バターオイル)小麦粉、砂糖、植物油脂(大豆を含む)、転化糖、ココアパウダー、食塩/着色料(カラメル、ビートレッド、コチニール、アナトー)、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料
  • 原産国:オーストラリア
  • 輸入者:キャンベルジャパン株式会社

値段比較

コストコ「TIMTAMバラエティパック」は4本入りで税込1298円、1本当たり325円です。

カルディ楽天市場では→ティムタム オリジナル1本378円+送料で販売していました。

Amazonでは→ティムタム チューイカラメル1本398円+送料で販売していました。

ということでティムタムは1本当たり325円のコストコで購入するのがお安いです!

レビュー

コストコ「ティムタム バラエティパック」外箱はハロウィンパッケージですが、中身はいつも通りのパッケージのティムタムが入っています。

ティムタムを製造している「アーノッツ」社は「コーンポタージュ」「クラムチャウダー」などを販売している「キャンベル」社のグループ会社。オーストラリアでは定番中の定番「ティムタム チョコレート」は今回入っている4種類のほか、ホワイトチョコやチョコミントなど様々なフレーバーが出ています。ちなみに私が最初に食べたティムタムはキャラメル味だったような気がします。オーストラリアに行ったときもおすすめされて数種類購入した記憶があります。ティムタムの中身はチョコレートクリームをチョコビスケットで挟み、さらにチョコレートでコーティングしていてチョコずくしの甘いお菓子。

オリジナル

ティムタムといえば!まずはオリジナル。サクッとしたクッキーに中のクリームやコーティングされたミルクチョコがクリーミー!見た目からチョコレートが全面に出ていますが、2枚入ったクッキーはサクサクを最後までしっかりと楽しめます。

チューイカラメル

ティムタム チューイカラメルはチョコクリームの中心部分にカラメルフィリングが入っています。

「サクっとしたビスケットの中にあるカラメルフィリングが伸びる!」お味はキャラメルが入っている分「オリジナル」よりさらに甘いなと感じました。ただ「ティムタム チューイカラメル」とホットコーヒーの組み合わせが好きで、コーヒーに蓋をするオランダのお菓子「ストロープワッフル」のような感じで交互に食べながら楽しんでいます。コーヒーとの組み合わせは好きですが、単体で食べると歯にくっつきそうな感じがちょっと苦手。味は好きですが。

ダーク

「ティムタム ダーク」はダークチョコレートを使用していて苦味が強いかな?と思いましたが、食べてみると「少し甘さ控えめだけど、やっぱりあまーい!」オリジナルやチューイカラメルと比べると使用しているチョコレートがダークチョコなので甘さ控えめではありますが、ダークといっても甘い。オリジナルも好きですが、食べ続けるともったりしてくるので、ダークの方が好みです。

ダブルコート

オリジナルのベースにコーティングのミルクチョコを2度がけした「ダブルコート」カットすると外側コーティング部分が厚め。ビスケットのサクサクした生地はそのまま、最初のミルクチョコの甘さをしっかりと楽しむことができるのでチョコ好きにはおすすめです!

ティムタムおすすめアレンジ

アレンジというほどではないのですが、よく知られているティムタムアレンジをやってみました。

用意するものは

  • お好きなティムタム
  • 牛乳orコーヒーor紅茶

まずは下準備。ティムタムを下の写真のように対角線でかじります。写真は右上と左下を切り落としています。

そして、切り落としたティムタムをストローにして飲み物を吸うだけ!

実際ぬるめのホットミルクを吸ってみると、ミルクチョコレートのような味で美味しかったのですが、2~3回吸うとティムタムは柔らかくヘニャヘニャになりました。溶けるので急いで口に放り込む!といった感じです。私はティムタムのサクサクが好きなのでう~ん・・・という感想でしたが、オレオなど浸して食べるのが好き!という方にはおすすめの方法です!よかったらお試しください♪

まとめ

パッケージはハロウィン仕様でしたが、中身は普通のティムタム。賞味期限は4か月と冬の間楽しめそうです!お値段もお安いのでティムタムお好きな方はぜひ購入してみてください♪

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ
1~2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!リピ買い率が高いのですが、量が多いものや珍しい新商品は親戚とシェアして楽しんでいます。
コストコ商品を上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。