当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「USチョイスビーフ モモカタマリ」コストコらしいボリューミーな赤身の牛肉!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:USチョイスビーフ モモカタマリ(牛肉)
価格:100gあたり189円(税込)、1パック3,978円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「USチョイスビーフ モモカタマリ(牛肉)」。コストコらしいとってもボリューミーな牛肉モモのカタマリ肉です。赤身なのでボリューミーですが食べやすそう。そしてネットに入っているのでローストビーフや煮込み料理がしやすそうです。また、お値段が100g189円(税込)ととっても安いです。お味はおいしいのでしょうか。ローストビーフにして食べてみましたのでレビューしていきます!

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:USチョイスビーフ モモカタマリ(牛肉)
  • 品番:0098218
  • 価格:100gあたり189円(税込)、1パック3,978円(税込)
  • 内容量:2105g
  • 賞味期限:購入日より4日
  • 保存方法:要冷蔵(4℃以下)
  • 加工者:コストコホールセールジャパン

レビュー

コストコの「USチョイスビーフ モモカタマリ(牛肉)」。コストコらしいとってもボリューミーな赤身の牛肉です。ネットに入っていて、煮込み料理やローストビーフが作りやすそう。型崩れなく作れそうですね。

お値段も100g189円(税込)とかなり安いです。お味はおいしいのかとっても気になります。王道にローストビーフにしてみたのですが、ローストビーフだとお肉の味をモロ感じられますよね。臭みがあれば匂いますし。というわけで、迷わずローストビーフにしてみました!

それにしてもほんとにスゴイボリュームです。

まずはローストビーフを作るために下味をつけました。塩コショウとガーリックをまぶしました。しっかりとギュッギュッっと味をしみこませておきます。

香ばしいです。

さらに、今回はコストコの「プルコギのたれ」をかけてレンジであたためて作っていくことにしました。

オーブンペーパーで包んでラップをかけてお肉の表面に火を通していきます。

牛肉って、空気が触れたり包丁が触れた表面に菌が繁殖しているそうです。なので表面にしっかりと火を通していれば、中身は赤くても食べられるとのこと。といっても、お子さんがいる家庭などではじっくり火を通したいと思われることも多いと思います。なので、湯煎をしたり、炊飯器で作ったり、オーブンで焼いたりとローストビーフを作る方法は色々とあるのでご参考にされて欲しいと思います。トコ子もレンチンして、少し表面をフライパンで焼きました。

さて、出来上がったローストビーフはおせち料理用にお重に盛り付けしました♪

とってもキレイな見た目に仕上がりました。

お味はというと、これがおいしい!お肉の臭みはなく、赤身なのでさっぱりといただけました。お肉の旨味もしっかりと味わえました。食べやすいお肉でした。全体量が2kgほど入っているので、ローストビーフ以外にも楽しめるのがマルです。ステーキ用にカットして焼いて食べるのもおいしかったです。量が多いので、サイコロにカットして冷凍して、カレーに入れてもマルでしたよ。普段はカレーに牛肉の薄切り肉を入れることが多いトコ子家ですが、サイコロのカタチの牛肉にするだけで、息子(7歳)のテンションはアゲアゲでした。お値段も安いので、気軽に色々な料理に使えるのがgoodですね。

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。