当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「ネスカフェ クラシックブレンド」定番のインスタントコーヒーはまずいのか?!気になる値段比較も!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:ネスカフェ クラシックブレンド
価格:998円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

スーパーでは必ずといって良いほど陳列されているネスカフェ クラシックブレンド。飲みたいときに手軽に飲めるインスタントコーヒーは時間の限られた朝やさっとブレイクタイムを取りたいときなどに重宝しますよね。コストコでは3本セットでの販売です。ディスカウントショップやドラッグストアでは特価の目玉商品として店頭に並んでいるところをよく見かけるので、気になる値段比較などもご紹介していきます。

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:ネスカフェ クラシックブレンド
  • 品番:575588
  • 価格:998円(税込)
  • 内容量:175gx3本
  • 賞味期限:約1年9カ月(購入日より)
  • 原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:ベトナム、インドネシア)
  • 製造者:ネスレ日本株式会社

レビュー

コストコでは様々なタイプのコーヒーが売られていますが、飲みたいときにさっと作れるのがインスタントの良さですよね。朝食後や昼食後に飲む場合もそうですが、子供がお昼寝中の限られた時間でリセットタイムを取りたいときなど、短い時間でコーヒーを楽しむときは尚更インスタントコーヒーが役に立ちます。
ドリップをゆっくり入れたいときもありますが、比率としてはインスタントコーヒーが多いです。私はミルクやお砂糖を入れることも多いのでスティックタイプのインスタントコーヒー何種類か常備していてその日の気分で使い分けしていたりもします。

インスタントコーヒーなのでお湯を注ぐだけですぐに飲めるし、ゴミが出ないので後片付けもラク。ではありますが、香りが少なかったり豆から挽いてドリップし手間暇かけたコーヒーに比べると美味しくないのは確かです。

飲み方はお湯150mlに対して2gとパッケージには書かれていますが、アメリカンが好きなのでお湯をやや多めに入れてみました。ちなみに1本175g入りですので1本で87回入れることができます。1杯当たりの単価は約3.9円。なんと1杯4円以下!
ホットで飲んでみた感想は「すっきりした味わい」癖がなく飲みやすいです。可もなく不可もないですね。というとまずいのか?と思われそうですがコーヒーに強いこだわりの無い方なら普通に飲めるお味かと思います。濃さは粉の入れ具合で調整可能ですので好みの濃さにできるのもポイント。
またカレーの隠し味やコーヒー味のお菓子を作るときにも大変便利。以前生クリームの代わりに豆腐を使ったなんちゃってティラミスを作ったことがあるのですが、その時も活躍してくれました。

値段比較

コストコのネスカフェ クラシックブレンド175gx3本入り998円(税込)1本当たり約333円です。ネスカフェクラシックブレンドはディスカウントショップやドラッグストアなどで安売りしているお店を見かけるので他店の方が安いかもな~と思っていましたがドン・キホーテでは1本378円で販売されているようです。近隣のドラッグストアを覗いてみましたが300円台後半の表示価格でしたので税込では400円を超えています。ということはコストコの1本333円はお得ですね♪そしてなんといっても1杯4円以下の激安です。

賞味期限は購入時期により多少前後するかと思いますが1年9カ月あるのでゆっくり楽しむことができますね。また3本に分かれているのでシェアするのもおすすめな商品です。

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ
1~2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!リピ買い率が高いのですが、量が多いものや珍しい新商品は親戚とシェアして楽しんでいます。
コストコ商品を上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。