当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「マセス トリュフ アソート」高級チョコの味わい♡バレンタインに♪個包装なので義理&友チョコにもおすすめ!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:マセス トリュフ アソート
価格:1,298円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「マセス トリュフ アソート」。バレンタインが近づき、コストコでも置いてあるチョコレートの種類がどんどん増えています♪「どれを選んだらいいか分からない!」「海外製だと甘そう~」と思われている方、トコ子は「マセス トリュフ アソート」をおすすめします!トコ子も知らなかったチョコですが、試食ではじめていただだき、そのおいしさにほっぺたが落ちそうになりました~!甘いのは甘いですが、決して甘すぎません!なによりチョコのコクが口に広がります。そのおいしさは、高級チョコ並み!お値段など詳しい情報をレポートしていきますね。

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:マセス トリュフ アソート
  • 品番:0589431
  • 価格:1,298円(税込)
  • 内容量:650g
  • 原材料:(プレーン)植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、ココアパウダー/乳化剤(一部に乳成分・大豆を含む)
    (クリスピー)植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、クレープ、ココアパウダー/乳化剤(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
    (塩バターキャラメル)植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、塩バターキャラメル、ココアパウダー/乳化剤、香料(一部に乳成分・大豆を含む)
    (オレンジピール)植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、オレンジピール、ココアパウダー/乳化剤、香料(一部に乳成分・大豆・オレンジを含む)
  • 原産国:フランス
  • 賞味期限:購入日を入れて4日
  • 保存方法:直射日光や高温多湿を避けて、15~18℃の涼しい場所で保存してください
  • 輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社

カロリー

コストコの「マセス トリュフ アソート」。原産国はフランスです。フランスのチョコレートと聞いただけでなんだか本格的でおいしそう♡なんて思ってしまうのはトコ子だけではないハズ♪ただ、海外のチョコレートって甘さがハンパないこともありますからね。カロリーが気になるところです。「マセス トリュフ アソート」のカロリーは以下の通りです。

ちなみにトリュフ1つあたりは9~10gでした。仮に1つ10gとして表記しておきます♪

◆プレーン(水色パッケージ)1個あたり
カロリー:60kcal

◆クリスピー(ピンクパッケージ)1個あたり
カロリー:59.1kcal

◆塩バターキャラメル(茶色パッケージ)1個あたり
カロリー:59kcal

◆オレンジピール(オレンジパッケージ)1個あたり
カロリー:58.5kcal

そこまで高くないのかな、という印象です。が、やっぱりチョコレート。2つ食べただけで100キロカロリー超え!おいしいからと言って食べ過ぎは注意ですね♪

レビュー

コストコの「マセス トリュフ アソート」。固形のチョコレートにあまり興味のないトコ子ですが、トリュフは別。別格です。口に入れた時のとろけるおいしさがたまらないんですよね。コストコでもバレンタインの時期に合わせて色々なチョコレート菓子がラインナップされているのですが、試食になっていたのがこちらの「マセス トリュフ アソート」でした。一口いただいたところ、

質問者の写真
これは買いやわ!おいしぃ。口の中でとろけるおいしさ♡高級チョコや♡

となりました。フランスのチョコレートのようで、なぜだか「さすがフランス!」と勝手なイメージだけでおいしさ倍増しました(笑)。トリュフは缶入りになっていまして、内容量は650g!中身を出してみると以下の通りです!

個数を数えてみることに!みなさーん!整列!!

プレーン(水色パッケージ)が25個
クリスピー(ピンクパッケージ)が16個
オレンジピール(オレンジパッケージ)が16個
塩バターキャラメル(茶色パッケージ)が15個
合計72個のチョコレートが入っていました。

お値段は1,298円(税込)だったので、1つあたりだと18円(税込)になります。

質問者の写真
そこまで高くない!この高級な味わいで1つ18円(税込)はむしろ安い♪

と思いました。個包装になっているので、小分けのプレゼントにもしやすいですよね。義理チョコ、友チョコにもぴったりです。小分けで3つ入れたとしても60円ほど。かなり経済的に分けられます♪

では、肝心のお味について詳しく書いていきますね♪

プレーン(水色パッケージ)

まずは、プレーンをいただきます!口に入れてちょっとだけ噛むとチョコレートがゆるやかに砕けます。砕けた後は、とろーりとろけてチョコレートの味が口に広がります。カカオの香りがとっても良く、しかも優しく香るのでに高級感を感じます。ほんとに1つあたり18円(税込)!?と疑いたくなるほど本格的なおいしさですよ。甘さもちょうどよく、甘すぎることもありません。なので、つい何個も手が伸びてしまいそうになります♪

クリスピー(ピンクパッケージ)

次に、クリスピーをいただきました!こちらは口に入れると、ふわっととろけるのですが、少し噛むとクリスピーのサクサク感が味わえます。チョコの断面写真(上の写真)を見てみるとあまりクリスピーが目視できないのですが、食べると細かいクリスピー粒子を感じます。プレーンの味わいにクリスピーが加えられて、食感に変化が生まれてこれまたおいしいです。チョコレート単体がちょい苦手な方も、クリスピーが入ることでチョコレートスナック寄りになるので食べやすいと思いますよ♪

オレンジピール(オレンジパッケージ)

続いて、オレンジピールです。個人的にはこれが一番期待大のお味なんです。オレンジピールのなんとも言えないオシャレな香りは果たしてするのでしょうか。いただきます!口に入れると、「わぉ、オレンジの香り~!」で癒されます。オレンジピールが個体入っているかなと思いましたがそれはなかったです。が、オレンジの風味がしっかりと味わえます。チョコレートがとろっと溶けて、オレンジの香りがじんわり鼻に抜ける感じです。ほんとその辺の高級チョコより高級な味わいですよこれは。おいしすぎです。

塩バターキャラメル(茶色パッケージ)

最後に、塩バターキャラメルです。正直あまり期待をしていなかったお味。しかし!口に入れた瞬間「期待してない、なんて言ってごめんなさいーー!!」って言うくらいおいしかったんです!めっちゃ塩バターキャラメルの風味するやーん!と言ったところでして。実際にカリカリとした塩バターキャラメルがトリュフ内に入っています。あまいトリュフと塩味のバターキャラメルが絶秒にマッチしておいしい!息子(6歳)も「なんだこの味はー!」とびっくりしていました(笑)。ちょっと変わっていますが、意外にもおいしかったです。

トコ子ランキング♪

独断と偏見によるトコ子のおすすめトリュフランキングです!

1位 プレーン(水色パッケージ)

2位 オレンジピール(オレンジパッケージ)

3位 クリスピー(ピンクパッケージ)

4位 塩バターキャラメル(茶色パッケージ)

どれもおいしいのですが1位はやっぱりプレーン味!チョコレートのおいしさを存分に味わえます。次はトコ子がもともと大好きな味、オレンジピールです。しっかりオレンジの味わいがするのがマルでした。ちなみにコス夫さんはオレンジピールは苦手のようでして「芳香剤の香りや!」と失礼なことを言っていました。人によって好みが分かれるお味なのかもしれません。3位はクリスピー。サクサクがおいしかったです。コス夫さんは第一位がクリスピーと言っていたので男性ウケはクリスピーなのかも(食べやすいみたいです)。4位は塩バターキャラメル!これも意外なおいしさでした。

食べ比べできるのも嬉しい、コストコの「マセス トリュフ アソート」またリピートしたいくらいおいしいチョコレートでした♪おすすめです。バレンタイン・ホワイトデーのプレゼントに自信を持って渡せるお味ですよ。コストコで見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。