当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「グリーンルイボスティ」普通のルイボスティよりも飲みやすい!栄養価と効果も増大♪他店の82%オフの値段にも驚き!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:グリーンルイボスティ
価格:988円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「グリーンルイボスティ」。コストコでは「ルイボスティ」が人気ですが、今回ご紹介するのは「グリーンルイボスティ」。商品名の最初に”グリーン”が付くんです。普通のルイボスティとの違いは?味の違いは?効果の違いは?などいろいろと疑問が沸いてきます。そもそもルイボスティはノンカフェインで妊婦さんや子供でも飲みやすいと評判のお茶。効果はアンチエイジングや美肌、ダイエット、安眠、貧血、整腸、糖尿病、花粉症などなど数えきれないほどの作用があります。グリーンルイボスティの効果や飲んでみた感想、お値段についてなど詳しくレポートしていきますね。

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:グリーンルイボスティ
  • 品番:0590853
  • 価格:988円(税込)
  • 内容量:400g(40袋×4箱)
  • 原材料:有機グリーンルイボス茶
  • 保存方法:高温多湿を避けて保存してください。
  • 賞味期限:購入日より約3年7ヶ月
  • 販売者:コストコホールセールジャパン株式会社

レビュー

コストコの「グリーンルイボスティ」。冒頭でもお伝えしましたが、コストコでは商品名の最初に”グリーン”が付かない「ルイボスティ」が大人気商品です。ノンカフェインで飲みやすく、女性に嬉しい効果(アンチエイジング、美肌など)や健康的な飲み物(整腸作用、アトピー軽減、花粉症抑制、ダイエット効果など)として周知されています。今回は「グリーンルイボスティ」。普通のルイボスティとの違いは何なのでしょうか。また、効果や味に違いはあるのでしょうか。とっても気になります♪

コストコの「グリーンルイボスティ」は4箱セット。1箱に40袋入っています。

1箱開けてみると、銀色のパッケージが2袋出てきます。

銀色の袋には20袋ずつの茶葉が入っています。茶葉は下の写真の通り。

茶葉がそのまま入っているわけではなく、ちゃんとお茶パックに入っているので使いやすいです。

袋を開けてみました♪

細かい茶葉が入っています。そもそもルイボスティの”ルイボス”って何?という疑問ですが、ルイボスティの原料は「豆科の低木の松の葉のような針状の葉」とのこと。日本では馴染みのない植物ですが、南アフリカに生息していて昔から「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として親しまれていたそうです。なんともスゴイお茶ですね。

そして、ルイボスティとグリーンルイボスティの違いですが、これは製法にあるんです。

・ルイボスティ/茶葉に水分を与えて時間をかけて発酵させる(この過程で茶葉が緑色から赤茶色に変化)
・グリーンルイボスティ/発酵させずに急速乾燥させる(だから茶葉が緑色のまま)

ほほう、なるほど。発酵させるのとさせないとの違いなんですね。日本の緑茶も発酵度合いによって紅茶、ウーロン茶になりますよね、それと同じようなものですね。

では、ルイボスティとグリーンルイボスティの効果に違いはあるのでしょうか。

答えは「ある」です。ルイボスティを発酵させることで独特の香りや深い味が引き出されるのですが、その分、栄養素は失われてしまいます。それが、グリーンルイボスティは発酵過程をカットしているので栄養素のロスが少ないんです。たとえば、フラボノイドという成分は10倍以上、アスパラチンという成分は50倍以上とも言われています。

ちなみに、フラボノイドには美肌効果髪につやを与えてくれる抗酸化作用の効果があります。血液の状態を良くする効果もあるので生活習慣病の予防にも役立つ成分なんです。

また、アスパラチンは老化を食い止める作用あり!強い抗酸化力があるので様々な病気を予防してくれるんです。

ルイボスティよりもグリーンルイボスティの方がこれらの効果がより得られるということです。

すごいですね。そのほかにもグリーンルイボスティには様々な効果があると言われています。茶葉に含まれる成分は、豊富なビタミンとミネラルです。特に、マグネシウム、カリウム、カルシウム、リン、亜鉛、鉄、銅、マンガン、ポリフェノールなどを含んでいます。これらの成分が整腸作用高血圧の予防、更年期障害の緩和、不妊、血流改善、ダイエット、安眠、貧血予防(頭痛予防)に効果があるとされています。これだけでもスゴイのに、さらに、抗酸化作用があるスーパーオキシドジムスターゼという成分が注目を集めているんです。体内の活性酸素を取り除き、傷ついた細胞の修復をする効果があると言われており、老化防止や肌荒れ改善、アトピーや花粉症などアレルギー症状の軽減、ガンなど病気の抑制にもつながるそうです。また、ピニトールという成分は食後の血糖値の上昇を緩やかにするため糖尿病や通風の症状緩和にも結び付くとのこと。なんじゃこりゃーってほどのスゴイ効果ですね♪

グリーンルイボスティの素晴らしさが判明したところで実際にいただいてみましたー♪

まずはホットでいただきました!

 

質問者の写真
え!!もっとエグみとかがあるのかと思ってた!!飲みやすい!

と思いました。まるで緑茶のような飲み心地です。緑茶よりも苦みが少なく、というか、苦みはないですね。普通の「ルイボスティ」よりも独特の香りは少な目。後味にスッとする香りが残るカナ?といったところです。「おいしいわ、これハマりそう」と思いました。飲みやすいので毎日飲んでも飽きがこなさそう。健康のためにルイボスティ習慣をするなら普通のルイボスティよりも「グリーンルイボスティ」の方が飲み続けられやすそうと思いました。ルイボスティ初心者の方にもおすすめのとってもプレーンなお味です。

お次はアイスにしていただきました!

氷を入れていただきます!

ちなみにグラスはコストコで購入した「ボダムグラス」です。おしゃれでお気に入りです(安いのも魅力!)。

質問者の写真
これまた飲みやすい!後味爽やか!たくさん飲めるお味やわ。

と思いました♪これまた苦みがエグみはないのでとってもいただきやすかったです。スッと飲めて後味がどことなく爽やか。香りもあるのですが涼しい香りです。普通の「ルイボスティ」の紅茶に似た深い味わいもほとんどないのでサラッと飲めます。冷茶ポットで毎日作って冷蔵庫に入れて家族で飲むのも全然アリです。むしろ健康的なのでいいかも!と思いました。こっそり夕飯時に息子(6歳)にグリーンルイボスティ(アイス)を出してみました。すると、、、まったく気づかず!(笑)。いや、うちの息子、お茶だったら麦茶でも緑茶でもウーロン茶でも抵抗なく飲むんですよね。だからなのかグリーンルイボスティも全く抵抗なくグビっておりました(笑)。子供でもあまり抵抗なく飲めるお味のようです。トコ子は1杯飲んですごく気に入ってしまいました。しばらくコストコの「グリーンルイボスティ」を習慣にして飲んでいきたいと思います♪

値段比較

コストコの「グリーンルイボスティ」。お値段は、400g入って(40袋×4箱)988円(税込)です。1袋あたり6円(税込)ほど。100g換算で247円(税込)になります。

楽天市場で調べてみたところ、

・gass(ガス) オーガニック グリーンルイボス茶(ルイボスティー) 3.0g×50個(150g) 2,050円(税込) 100gあたり1,366円(税込)
・オーガニック グリーンルイボスティー100% 有機栽培 3.0g×30包(90g) 1,293円(税込) 100gあたり1,436円(税込)
・プレミアムグリーンルイボスティー 2.5gx50包(125g) 1,750円(税込) 100gあたり1,400円(税込)

びっくりの結果です。グリーンルイボスティって高いんですね。コストコが安すぎて驚き。他店平均が100gあたり1400円(税込)、コストコが100gあたり247円(税込)。計算してみると他店の82%オフの値段です。驚愕の安さ(笑)。コストコでなら普通のお茶や紅茶くらいの値段でいただくことができます。これはコストコの「グリーンルイボスティ」は買いですね。また無くなればリピートしたいと思います♪

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。