当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「ecoverエコベール(食器用洗剤 )」地球に優しい成分は肌にも優しい♪洗浄力もマル!値段比較もマル!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

商品名:エコベール(食器用洗剤 )2本
価格:798円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「エコベール(食器用洗剤 )」。750ml入りが2本で798円(税込)になります。1本あたり399円(税込)。まぁまぁお高めですが、記事内で詳しく値段比較していきたいと思います。環境に配慮された地球に優しい食器用洗剤洗浄成分すべてが植物性なので排水溝へ流れ出る汚水も自然に帰るということ。なんとも先進的な洗剤ですね。トコ子はお皿洗いですぐに手荒れをしてしまうので、肌にも優しい成分なのか気になるところ。環境&肌に優しく、洗浄力もバッチリなら言うことなしなのですがどうでしょうか。詳しくレビューしていきます!

スポンサーリンク

商品情報

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 商品名:エコベール(食器用洗剤 )2本
  • 品番:0586057
  • 価格:798円(税込)
  • 内容量:750ml×2本
  • 成分:界面活性剤(24% アルキル硫酸塩、アルキルグリコシド)、増粘剤
  • 液性:中性
  • 輸入発売元:ピー・エー・ディー・ジャパン株式会社

値段比較

コストコの「エコベール(食器用洗剤 )」は750ml入り2本で798円(税込)。1本あたり399円(税込)になります。パッと見高めかなと思うのですが、環境に配慮された洗剤の中ではかなり安い方?と第一印象では感じました。

まずは同商品「エコベール(食器用洗剤 )」の値段を調べてみました。1本(750ml)あたり、

楽天市場だと、577円(税込)+送料
amazonだと、700円(税込)+送料

ほどでした。コストコでは1本あたり399円(税込)なのでかなり安いですね、計算してみると43%~30%ほどコストコが安いです。あと、最近だとおしゃれなキッチン雑貨店などで売られているのを見かけるのですが、びっくりするくらい高く売られています。1本900円~1000円近くで売っているお店もありました。「エコベール(食器用洗剤 )」指名買いの方はコストコが安いな、と思った次第です。

あと、別商品と比較してみました。国内メーカーの一般的な洗剤「キュキュット」のお値段を見てみると、

大手ネットスーパーで、331円(税込)※750ml換算

でした。コストコの「エコベール」は1本あたり399円(税込)なので一般的な洗剤と比べると68円ほど大手スーパー価格のほうが安いです。計算すると17%ほどスーパーが安いです。環境に配慮された洗剤ってすごく高価なイメージがあり、もっと値段に差が開くのかなと思っていたのですがそこまでではなかったので許容範囲かな、とトコ子は思いました。

レビュー

コストコの「エコベール(食器用洗剤 )」。植物由来の洗浄成分で自然を汚さない、というエコ洗剤です。なんとも先進的と思ったのですが、30年以上前からある洗剤だそう。エコ洗剤と聞くと、トコ子はカエルのマークのフロッシュを思い浮かべます。たまに景品などでいただくことがあるのですが、商品のコンセプト(エコロジー)には大きく共感するものの、洗浄力が弱いというイメージが拭えません。こちらの「エコベール」も同じかなぁと思いながらも、パッケージに「油汚れすっきり」と書いてあるので挑戦してみました。

さっそく使ってみたのですが、液体をスポンジに出した感じは下の写真の通りです。海外メーカーの食器用洗剤は結構粘性が強いものが多いのですがこちらはサラリとしていました。といっても日本メーカーの洗剤と同じくらいの粘り感でしょうか。

83517

気になったのは、洗剤を出した時の香り。レモン&アロエとパッケージに書いてあるのですが、とってもフレッシュでいい香り♪お皿洗いって単調な作業なのですが香りが良いとちょっとだけでもリフレッシュされるのでトコ子は好きです。変に甘い香りでないので、自然な感じで清潔感も感じてgoodです。香りの強さも強くないのがマル。ほんのりさわやかな香りです♪

さっそく洗ってみました。お皿2枚とコップ7個がたまっていたので(ズボラですみません…)洗ってみました。まず泡立ちですが、思っていたよりありました。やはりスーパーでよく売っている国内メーカーのものよりは泡立ちは悪いですが、全然許容範囲でした。洗い進めてみたのですが、まったく問題なく、ピカピカに洗えました。泡切れも良くて液体のネバネバした感じもありません。液体の継ぎ足しをすることなく洗うことができ、びっくり。洗浄成分が植物性で環境に配慮した洗剤、というと洗浄力が弱いイメージだったのですがあっさりくつがえされました。とはいえ、ご飯粒が少しこびりついたお茶碗を洗うとスッと汚れが落ちるというわけではなく、コスり洗いも必要でした。これくらいの手間で環境に配慮された洗剤を使えるなら良いのではないかな、と思った次第です。

調子に乗って上記のお皿2枚とコップ7個を洗ったスポンジでわざと油を付けたフライパンを洗ってみました。「さすがに洗剤を足さないと油は落ちないだろうな」と思ったのですが、、、(洗浄前・洗浄後のフライパンの写真を添付します)

83513

83515

この通りスッキリ洗えたんです。さすがエコベールさん。30年以上の歴史があるとのことで、改良に改良が重ねられているんですね。ちなみに、環境に配慮しているのは洗剤だけではありません。洗剤が入っているボトルも石油ではできておらず、なんと「さとうきび」から作られているそうです。植物由来のプラスチックとのこと。プラスチックが植物由来?そんなのできるの?不勉強なトコ子には理解が難しいですが、そういうことらしいです。すごすぎます。さらに、洗剤を作る工場もエコ工場とのことで、熱を出さないため、他の工場に比べてCO2削減ができているそうです。どこまでも環境に配慮されているんですね。

環境を大事にしたい、地球を大事にしたい、という気持ちは誰もが持っている気持ちですよね。家庭から環境意識を高める上ではとっても良い商品だと思いました。

使い続けて約1年

コストコの「エコベール(食器用洗剤 )」を使い続けて約1年が経過しました。途中、同じく環境に配慮された洗剤「カークランド エコフレンドリー食器用液体洗剤」を使ったりもしていたのですが、現在は「エコベール(食器用洗剤)」を愛用しています。

トコ子が「エコベール(食器用洗剤 )」を愛用し続けている訳は、やはり環境に配慮された(洗剤汚水が自然に戻る成分)洗剤であること。そして肌に優しい洗剤であることですね。カークランド エコフレンドリー食器用液体洗剤」も優しい成分でできているのですが、肌により優しい(肌荒れしにくい)のは「エコベール(食器用洗剤 )」の方でした。ただ、コスパは「カークランド エコフレンドリー食器用液体洗剤」の方が勝っているので、時期によって(肌荒れしやすい冬はエコベール、肌荒れしにくい夏はエコフレンドリー)使い分けをしています。

泡立ちや汚れ落ちは上記のレビューで書いた通り(意外と汚れが落ちる&泡立ちもマル)ですが、たまに友人宅などで国内メーカーの食器用洗剤「ジョイ」や「キュキュット」を使うとその泡立ちの良さ、泡立ちの持続時間は素晴らしく、差があるなぁと思います。カレー鍋などを洗う時は気が付くとスポンジにたーーぷり「エコベール(食器用洗剤 )」を付けて洗っているので、洗剤の減りも早いですね。

とはいえ、「環境にやさしく手肌にやさしい」というメリットはトコ子にはとっても重要なので愛用しているというわけです♪環境にやさしい洗剤に変えてから、手荒れのボロボロ感はかなりかなり軽減されたんです。もちろん個人差はあると思いますが手肌の弱い方はぜひ試してみてください♪おすすめの洗剤ですよ。

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。