当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「オカモト やさしいラップ」環境に配慮された商品♪安いけど注意点あり。

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

IMG_8516

商品名:やさしいラップ
価格:978円

みんなの評価投稿数: 0
0

 

今回はコストコ「やさしいラップ 8本」を購入しました。コストコのラップといえば海外製のプレスンシールかストレッチタイトが有名ですよね。ただ大きいのでスペースを要したり、使う際に持ちにくかったりします。国内メーカー・オカモトの「やさしいラップ」は幅30cmと一般的で普段使いしやすいサイズです。ただ、どのあたりが「やさしい」ラップなのでしょうか?その辺も含めて詳しくレビューしていきます♪

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:やさしいラップ
  • 品番:552250
  • 価格:978円
  • 内容量:8本(幅30cmx長さ50m)
  • 原材料名:ポリエチレン
  • 添加物名:脂肪酸エステル(柔軟剤)
  • 耐熱温度:110℃、耐冷温度:-60℃
  • 販売者:オカモト株式会社
  • 使用上の注意:1.油性の強い食品を直接包んで電子レンジに入れないでください。2.火気に近づけないでください。

レビュー

コストコの「オカモト やさしいラップ」はポリエチレン製。燃やしてもダイオキシンの発生要因である塩素系ガスを発生しない材料でできています。なるほど、だから地球環境に配慮された「やさしいラップ」なんですね。そして、このポリエチレン製のラップは度に酸素を通すため、葉物野菜などの保存に適しているそう。しかし、お肉やお魚、キムチなどニオイをシャットアウトしたいものの保存には向きません。また耐熱温度が110℃と低いので電子レンジの使用には注意が必要です。

一方、コストコで販売されている日本製のラップといえば「ニュークレラップ」。こちらはポリ塩化ビニリデンでできており、水蒸気や酸素を通しにくい材質です。なのでお肉やお魚の小分けや、においのキツイ食材などを保存する際に適しています。耐熱温度は140℃まで対応しているので電子レンジも楽勝です。詳しくはこちら「ニュークレラップ」のレビューをご覧ください。

今回、実際に「やさしいラップ」を使用してみたところ、お皿にラップをかける場合もピッタリくっつきますし、カットし辛いなどのわずらわしさも感じませんでした。かと言って素晴らしくキレが良いとも言えないのも事実なんです。おすすめの使い方としては、ほかほかご飯をおにぎりにする場合。水蒸気が付きにくいのでgoodだと思います。ちなみに、お皿ににラップをしたまま電子レンジにかけて何度か使用しましたが破れはありませんでした。

基本的に私の家では、「やさしいラップ」は「すぐ~3日以内に使うもの」に使用し、お肉やお魚など小分けの冷凍を要する食材はプレスンシールを使用することで使い分けをしています。(といっても「やさしいラップ」をかけて1週間冷蔵庫に保管しているものもありますが…)ただ、どちらも耐熱温度が低いので(プレスンシールは100℃)ニュークレラップやサランラップなどポリ塩化ビニリデンのラップも常備したほうが便利だと思います。

お値段は8本入りで978円。1本当たり約123円となります。30cmx50Mでこのお値段は安いですよね。スーパーのプライベートブランドでも198円とかではないでしょうか。8本たっぷりあるのでシェア買いもおすすめです♪ちなみにコストコで売られている「ニュークレラップ」(30cm×50m)は、1本あたり249円。「やさしいラップ」より割高です。耐熱温度の違いもあるので、賢く使い分けするのがベストですね。

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ
新米コストコユーザーです。2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!量が多いものや新商品は夫のご両親とシェアして楽しんでいます。
コストコを上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。