当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコユーザーおすすめ簡易密閉ラップ「Glad Press’n Seal プレスンシール」キッチン以外にも粋な使い方がある?!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

image07

商品名:GLAD Press’n Seal(グラッド プレス&シール)多用途シールラップ
価格:1568円 (2016年6月価格確認)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコで大量買いをした後はシェアor小分け冷凍されるという方はご存じのコストコのラップ「Gladプレスンシール」
使い方はキッチンにとどまらず日常使いできるすごいラップなんです。
プレスンシールの使い方や注意点を踏まえて「おすすめな使い方」もご紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:GLAD Press’n Seal(グラッド プレス&シール)多用途シールラップ
  • 品番:572378
  • 価格:1568円 (2016年6月価格確認)
  • 内容量:3本入り(30cmx43.4m/1本)
  • 耐熱温度:100℃
  • 耐冷温度:-23℃
  • 使用上注意:直火での調理には使用しない。油分の強い食品や砂糖のかかった食品を直接包んで電子レンジで使用しない。容器にかけて電子レンジを使用する際は、蒸気を逃がすためラップと容器が密封されない様にする。

プレスンシールとは?

プレスンシールとは日本でいうキッチンラップのカテゴリーに入り、主に小分けして冷凍保存するときに使用します。
要は海外製のラップですが日本のものと比べ性能が少し違います。
コストコ以外でもインターネット等で1本から購入可能ですが、コストコで購入するのが一番お安いと思います。ただコストコは3本入りなので初めて購入される方はシェア買いをおすすめします。

プレスンシールの魅力はここにあり!

プレスンシールの魅力は「簡易ではありますが真空・密閉できる」という点。
さらに通常のラップ(日本のラップ)では包めない木のボウルやプラスチックの容器などにもピタッと引っ付き密閉してくれます。

通常のラップではやりたくても出来ないことを網羅しているのがプレスンシールなんです!

基本の使い方とコツ

プレスンシールには裏表があり、裏面にシールのような接着剤が付いています。

容器を密閉したい場合は、プレスンシールの接着面を容器に被せて容器の縁を指で上から押しながらなぞると容器にラップが密着し、食品保存等に使用できます。
コストコユーザーから冷凍するときに霜が付きにくくおすすめだと教えていただきました。
なんでも飲みかけのジュースが入ったコップに、プレスンシールを使い密閉すると逆さまにしても漏れないとか?!

image01

写真ではコストコでリピ買いしているチリ産定塩銀鮭・甘口を一つずつプレスンシールで密閉してみました。1切れ又は2切れずつ包み、ジップロック袋に入れて冷凍しています。
冷凍前に塩麹や塩コショウで味付けしてから包んでいるのですが、空気が抜けるので味の入りが良い気がします♪

お弁当用に作り置きした自家製冷食もプレスンシールで密閉。
ミニハンバーグ、卵焼き・シュウマイなど
プレスンシールの上に間隔をあけて並べて、上からまたシールを被せ個々に密閉します。

image00

使う分以外は空気に触れないので長持ちします♪

 

パン作りをされている方におすすめなのはこちら!

IMG_8299

ドライイーストをプレスンシールで密閉!
少しでも長く鮮度を保ちたいので、この状態で冷凍保存しています。何度も開け閉めしていますが、使い終わったらピチッと密閉できるのでとても便利でおすすめです♪

プレスンシールを使う上での注意点!

このプレスンシールを一度買われた方はデメリットをご存じだと思いますが、シールのキレが悪すぎるんですよね。

image02

こちらのプラスチックの刃が原因かと思います。

「シール切れを良くするコツ」ですが、プレスンシールを切るときに勢いよくすると切れやすいと思います。使用するプレスンシールは斜め上に、本体はしっかりと持って斜め下に同時に引っ張るときれいに切れます。
日本製のラップは手首のスナップを使ってピッと切りますが、プレスンシールは豪快にやっちゃってください!容器などにプレスンシールを掛けたい場合は切ってから容器に被せるようにしてください。

電子レンジでの注意点

シールの切り方の他にも注意すべき点があります。

それは電子レンジでの使用です。

一般的なラップの耐熱温度は140~150℃。一方プレスンシールの耐熱温度は100℃と低いんです。プレスンシールで冷凍したものを電子レンジで解凍する分には問題ありませんが、加熱するには耐熱温度は低すぎます。プレスンシールを電子レンジにかける場合は加熱しすぎないよう注意が必要です。

プレスンシールおすすめな使い方

食品を冷凍したり鮮度を保ったまま保管する以外におすすめな使い方をご紹介します。

スマホやタブレットの防水

レシピ検索をしている方や電話やメールの返信、タイマー機能を使いたいときなど、プレスンシールで密閉しておけば濡れた手でもラクラク操作できます。

また、1歳前後の子供に動画や写真を見せるときなどあらかじめプレスンシールで密閉しておけば、よだれでベロンベロンに舐められても被害が及びませんよ。

子供の作品飾りに

幼稚園や保育園に通うようになると作った折り紙や手紙、毎月の制作物など保管に困る作品が増えます。
立体的な作りでなければ冷蔵庫などにプレスンシールで張り付けて一時的に飾るのもおすすめです。

おむつの処理や汚れた衣服に

おむつ専用のごみ箱も結構臭いが染みついていますよね。使用済みおむつをプレスンシールでくるくる巻いて密閉すれば多少なりとも臭いが軽減できます。

外出先で泥遊びや水遊びをした後にあらかじめカットして用意しておいたプレスンシールでぎゅっと密閉すれば他の荷物を汚すことなく持って帰ることができます。

まとめ

プレスンシールは使い方次第でまだまだ新たな発見がありそうです。値段はコストコでも随時変動していて、だいたい1500円前後で購入できると思います。ぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ
新米コストコユーザーです。2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!量が多いものや新商品は夫のご両親とシェアして楽しんでいます。
コストコを上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

クレジットウィジット2
スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。