当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「プルコギビーフ」2017年冬リニューアル!味付けがパイナップルになってまろやかに♪

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

商品名:プルコギビーフ(パイナップル入り)
価格:148円/100g(1974g、2922円で購入)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコで大人気のお惣菜と言えば「プルコギビーフ」ですよね。万人ウケする甘辛味が子供から大人まで魅了しています。2016年秋にリニューアルされた本商品ですが、なんと2017年冬またもリニューアルしたんです!味付けがこれまではキュウイフルーツだったんですが、このたびパイナップルにチェンジ!「もともとおいしいのに、さらにリニューアルするなんて、コストコさんのチャレンジ精神には感服♪」と思った次第です。さてさてお味はどう変わったのか、アレンジレシピ、冷凍保存方法と合わせて紹介していきます♪

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:プルコギビーフ(韓国風焼肉)
  • 品番:0096640
  • 価格:148円/100g
  • 内容量:1974g
  • 消費期限:加工日含め3日
  • 原材料:牛肉(アメリカ産)、プルコギソース(しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、梨ピューレ、砂糖、玉ねぎ、にんにく、食塩、こしょう、ごま)、玉ねぎ、ごま、青ねぎ、パイナップル、調味料(アミノ酸)、カラメル色素、増粘剤(キサンタン)、酸味料(原材料の一部に小麦を含む)
  • ※この製品は卵、乳、えび、かに、落花生を使用した設備で製造しています。
  • 保存方法:要冷蔵4℃以下
  • 製造者:コストコホールセールジャパン株式会社

レビュー

コストコの「プルコギビーフ」。大人気そして定番のお惣菜です。2016年秋にリニューアルされてお肉の味付けにキュウイフルーツが使われるようになったのですが、2017年冬リニューアルではパイナップルにチェンジしました!お値段は以前から変わらず、100g・148円(税込)という安さです。

質問者の写真
香りがフルーティーなのかな、お肉の柔らかさはどうかな、

など食べる前から色々と想像…♪いやはや楽しみです。ちなみにパイナップルをお肉に漬けるメリットとしては、やはりお肉を柔らかくする効果があるようです。パイナップルには酵素が含まれていてその酵素がたんぱく質を分解してくれるのだとか。たんぱく質が分解されるとお肉が柔らかくなるだけでなく、胃腸の負担を減らし、消化吸収を高めてくれるんです。おぉ、なんと有難いパイナップル効果♪

以前「プルコギビーフ」の材料に使われていたキュウイフルーツにも似たような効果がありましたが、若干お肉が柔らかくなりすぎていた覚えが…(お肉がふにゃふにゃに!)。今回材料に使われるパイナップルはその点はどうなのでしょうか。さっそく調理してみました。調理方法は以下の通りです。

[調理方法] 味付け処理をしていますので、フライパン等で中心部まで十分に加熱してお召し上がりください

簡単です!パッケージからお肉を食べる分出してフライパンで炒めます。完成はこちら(下の写真)です。

おいしそー♪お肉を焼いている時から甘辛い香りが食欲をそそりました。お肉も細かく刻まれていたので、ハサミを入れることなくこのままいただけそうです。子供の口にも入りやすいサイズ感でしたよ♪では早速いただきまーす!

質問者の写真
うまーい!お肉、ふにゃふにゃじゃなくなってる!ちょうどいい柔らかさ!甘辛味がやっぱりたまらん!

と思いました♪まずお肉がちょうどいい柔らかさになっていました。以前、キュウイフルーツに漬けこまれていた「プルコギビーフ」はお肉が柔らかくなりすぎてふにゃふにゃに感じることもあったんです。しかし!今回リニューアルされたパイナップルに漬けこまれた「プルコギビーフ」はちょうどいい柔らかさ!ちゃんとお肉の歯ごたえを維持しています。とはいえ、やわらかくって食べやすいです。パイナップルの風味はするのか?という疑問ですが、トコ子はあまり感じず。それよりも材料に使われている梨ピューレのフルーティーさの方が感じました。とはいえ、この梨だと思っているフルーティーさがパイナップルなのかも…とか思ったり。とにかく甘辛がたまらくおいしいです。そして甘辛の”甘”部分はやっぱりフルーティーな甘さなんですよね。それが、コストコの「プルコギビーフ」のおいしさの秘密。味付けは濃いめですが、以前の「プルコギビーフ」よりは塩辛さが減ったような。パイナップルになって味がまろやかになった気がします。とはいえ、パンチのある甘辛味に変わりはありません。その分ご飯が進みますよ~!!

コス夫さんも息子(6歳)も食べたのですが、二人ともかなりスピード良く食べ進めていました。息子は苦手な食べ物だと分かりやすくゆっくーーり食べるんですが、「プルコギビーフ」はよほどおいしかったのか、あっという間に完食し、「今日のご飯これだけ?」と一言。もっと食べたくておかわりしていました。子供でも食べやすい「プルコギビーフ」です。

アレンジレシピ/プルコギビーフ丼に!

コストコの「プルコギビーフ」はそのまま焼いて食べてもおいしいのですが、ご飯との相性が抜群なので、「プルコギビーフ丼」もおすすめです。トコ子はチーズをトッピングしていただきましたよ~!見た目だけでもおいしそうですが、食べるとたまりません!甘辛味のプルコギビーフとチーズのまろやかさが融合して文句なしのお味です♪もちろん子供ウケも良く。息子(6歳)がバクバクと食べておりました♪

アレンジレシピ/プルコギビーフピザに!

プルコギビーフピザもおすすめです!!コストコの「手作りピザキット」にプルコギビーフをトッピングしてオーブンで焼きました。こちら、TV「おはよう朝日土曜日です」でも紹介していたピザです(詳しくはこちらの記事をご覧ください)。ピザにしても「プルコギビーフ」はおいしいんです。ピザ生地にも合うということは、パンにも絶対合います。トーストでもロールパンでもマルですね。今度試してみたいと思います♪

冷凍方法・解凍方法

コストコの「プルコギビーフ」は2000gほどの量が入っています。肉2kgですよ、ズシッとするくらいの量です。一般家庭では一度では到底食べきることができません。トコ子家では冷凍保存をしています。ラップに1回量をわけて包んで(上の写真)、ジップロックに入れて冷凍庫に入れていますよ(下の写真)。

これで、1ヶ月くらいかけてちょこちょこ焼いていただいています。時間が無い時の救世主のおかずです。非常に助かっています。

解凍方法は、冷凍した「プルコギビーフ」を電子レンジの解凍モードで(300Wで2分くらい)解凍し、フライパンで炒めていただきます。

特に味が落ちるということもなくいただけますよ♪

とにかくとってもおいしい「プルコギビーフ」。これからもリピートしたいと思います。おすすめですよ♪

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人

コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。