当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「バスボンくん」使って2週間♪泡立ちがすごい!隅々まで届く!お風呂掃除の強い味方!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:バスボンくん(バス ブラシ)
価格:778円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「バスボンくん(バス ブラシ)」。コストコの日用品売り場に必ずあるロングセラー商品です。気になってはいたのですが、自宅で使っていたものがあったので買わず。しかしこのたび買い替えのタイミングでゲットしました。コストコなのに(?)1本売りでお値段は778円(税込)!お手頃価格なのも嬉しいです。普通のバスブラシと違い、フワフワのアミ目繊維でできています。「水だけでも汚れが落ちる」とパッケージに書いてあり、「ほんまに?!」と思い、さっそく試してみることにしました♪使ってみて2週間の感想を書いていきますね!

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:バスボンくん(バス ブラシ)
  • 品番:0582364
  • 価格:778円(税込)
  • 内容量:1個
  • 材質:ポリプロピレン
  • 原産国:中国
  • 製造元山崎産業株式会社

値段比較

コストコの「バスボンくん(バス ブラシ)」は、778円(税込)になります。コストコに置いてある商品にしてはかなりお手頃価格です。セット売りではなく1本売り。これも珍しいですよね。

他店の値段を調べてみました♪楽天をチェックしたところ、お値段にびっくり。だいたい1000円は超えています。しかも送料込みの値段ではないので、プラスの値段がかかります。ちなみにLOHACOでは1180円(税込)プラス送料。

ホームセンターなどでも売られているようですが、そちらでも1000円を超えてくるようですよ。そう考えると、コストコのお値段は断然お得。1000円以下、しかも700円台です。一般価格の30%オフくらいの値段で購入できますね。ありがたや~!お買い得です。

レビュー

コストコの「バスボンくん」。お風呂掃除用のブラシです。よくある、バススポンジではなく。ポリプロピレンの繊維が束になっているのが特長です(下の写真です)。

触り心地は柔らかいです。なので、

質問者の写真
こんなフニャフニャな繊維がほんとに汚れを落としてくれるの?!

と疑っていたのですが(すみません…)、この繊維がすごかったんです。

パッケージには「水だけでも汚れが落ちる!」と書いてありまして。アミ目繊維でささっとなでるだけで汚れを落とすことができるようです。パッケージ裏には、以下の特長が書かれていました。

●ソフトなアミ目繊維だからシリコンコーキング部も傷つけない!
●力を入れずになでるだけで石鹸カスやヌメリが落せる!
●フワフワのアミ目繊維だから、あらゆるところに穂先が届く!

とのこと。たしかにこれだけ細かい繊維なら浴室の端の端まで届きますね。タイルはもちろん、ステンレス、木製のものにも使えて、さらにホーローや人工大理石など傷つきやすい素材にも対応しています。使えないのは、モルタルとコンクリートのみです。

バスボンくんには、ハンディタイプ(柄がない)のものもあるようですが、コストコには柄のついたブラシのみ売られていました。

ブラシを最長まで伸ばすと、64cmくらいに!これだけ長さがあれば、浴室でかがんで掃除をしなくても大丈夫です。

それでは実際に使ってみます!

使って2週間の感想♪

コストコの「バスボンくん」。使ってみました!半月ほど経ちましたが、購入時に「こんなふわふわな繊維が本当に汚れを落としてくれるの?!」なんて思っていたわけですが、ほんとごめんなさい!汚れ、しっかり落としてくれます!!

パッケージには「水だけでも汚れが落ちる!」と書いてありましたが、水だけでやってみたもののたしかに汚れは落ちているのですが、水垢などはやっぱり洗剤を使った方がすっきりと洗い流せます。なのでトコ子家では、コストコの「おふろ洗剤バスルック」を使っています。

はじめて使った時に驚いたのは、泡立ちの良さ!いつもの通り、「おふろ洗剤バスルック」をシュシュッとスプレーしてゴシゴシ洗うと、いつもの2倍、3倍の泡が出てきました。(泡立ちの良さは下の写真の通りです♪)この泡立ちの良さにびっくりでした。いつもよりキレイに洗えている気がするので不思議です。少なくとも、隅々まで泡が行きわたるので小さな汚れにもブラシの毛束や洗剤が届いているのはたしかです。

使用1日目にして、かなりのお気に入りになってしまいました。浴室掃除のどの部分にも使えるということだったので、バスタブだけでなく、壁や鏡、シャンプーなどを置いている台、カラン部分もついでに磨いてみました。磨く、というより、なぜる、の方が正しいですね。すると、むちゃくちゃスッキリと汚れが落ちるんですよ。水を流すのが楽しくなるくらいです。

ほとんど力を入れずにブラシを動かしているのに、スッキリぴかぴかです。これまでバススポンジでわりと力を入れて磨いていたのがまるでムダのように思えました。

力を入れずに汚れが落ちるので、たしかにバスタブや鏡、人工大理石を傷つけずに済みそうです。以前にTVで観たのですが、バススポンジなどでバスタブや人工大理石、タイルに傷をつけてしまうと、そこからカビなどの繁殖につながるようです。なので、優しくなでる程度で汚れを落とす「バスボンくん」は優秀アイテムです。あっという間にトコ子家のお風呂掃除の強い味方になってくれています。

もっと早く購入すれば良かった…と思える想像以上に優秀なおすすめのお掃除グッズでした。

あっ、「バスボンくん」を使い終わった後は、シャワーで汚れをササッと落として、水気を振り落として(2、3回くらい)から、干す(トコ子は換気の良い浴室に干しています)と、すっきり乾いて衛生的で次回も気持ちよく使えます♪

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。