当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「飲むヨーグルトビヒダスBB536」甘めで飲みやすいお味です。

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

IMG_4342

商品名:森永ビヒダス
価格:498円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

飲むヨーグルトビヒダスBB536。スーパーでは飲むタイプではなく固形の食べるタイプで良く見かけますね。4個パックで色んな味があるので買ったこともあります。そんなビヒダスの飲むヨーグルトが目に留まったので買ってみました。それではレビューしていきますね。

スポンサーリンク

商品情報

IMG_4548

  • 商品名:ビヒダスBB536 飲むヨーグルト
  • 品番:578043
  • 価格:498円(税込)
  • 賞味期限:約2週間
  • 内容量:750gx3本
  • 原材料:乳製品、砂糖、デキストリン、安定剤(ペクチン)
  • 保存方法:要冷蔵10℃以下
  • 製造者:森永乳業株式会社

レビュー

「生きて腸に届く」でおなじみのビフィズス菌、BB536が入っているそうです。他のビフィズス菌に比べ酸や酸素に強いことから生きて大腸まで届いてくれるんですね。ただ他社でも「生きて腸に届く」ビフィズス菌の独自研究がなされているのも事実ですが、それは置いておきましょう。
容器をよく振ってさっそく飲んでみました。率直な感想は「ちょと濃くておいしい。」という具合。飲むヨーグルトなのでもちろん甘味もたっぷり感じられて子供でも飲みやすいですね。ドロドロではありませんが、ほんの少し喉に絡むような感覚があります。お味はとっても美味しいですよ。
森永乳業さんのHPを見させてもらいましたが、知らなかったことが!!
ビヒダス飲むヨーグルトのカロリーは100g当たり62kcalに対し、ビヒダスプレーンヨーグルト(食べるタイプ無糖)は100g当たり65kcalでした。あれ?プレーンの方がカロリー高いんですね。ただ、炭水化物は飲むヨーグルト10.3gに対し食べるヨーグルトは5.5gでした。カロリーばかりに気を取られてはいけませんね。

3本入りで1本当たり166円ですが、1本当たりの内容量が750gとスーパーでよ見かける他社の飲むヨーグルトは1ℓ入りが多いので少ないです。そしてビヒダスの飲むヨーグルトはスーパーではほぼお目にかかれません。食べるタイプのヨーグルトは特価になっていたりしますし、コストコでも置いてある森永アロエヨーグルトはどこのスーパーでもだいたい置いてあるんですけどね。
同じ商品でないのでざっくりとした比較ではありますが、仮に他社製品がスーパーで1000g当たり200円とすると100g当たり20円、コストコのビヒダスは750g当たり166円、100g当たり22.2円。コストコがやや高めですが、大差なしでした。
飲むタイプ・食べるタイプ両者共に好みがあったり「合う」ヨーグルトは人それぞれなので、ご自身の身体に合ったヨーグルトを見つけてみてください♪

この記事を書いた人

クマクマ
クマクマ
新米コストコユーザーです。2ヶ月に一度の頻度でコストコに通っています!量が多いものや新商品は夫のご両親とシェアして楽しんでいます。
コストコを上手に利用して、お得に家事の簡略化を目論んでいます。コストコ商品をアレンジさせて料理を楽しみたいので、オススメのアレンジ方法を教えていただけたらなと思います♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

クレジットウィジット2
スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。