当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ尼崎へ電車で行くときの必需品と便利なサービスをご紹介!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコで買い物すると、かなりの量を買い物をすることになりますね。電車で行く場合はしっかりと事前に準備しておくことをおすすめします。今回はコストコ尼崎に電車で行く場合の必需品と便利なレンタサイクルの活用についてご紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

 コストコに電車で行くときの心構え

DSC_2315

コストコの商品は一つ一つがかなり大きいです。商品を3~4点買うだけでも大人一人で持つと精一杯・・という状態になってしまいます。また、ビニール袋などもありませんのでかなり大きめの袋を複数持っていくことをおすすめします。

例えば、これはコストコにうっているキャラメルポップコーンのお菓子ですが、10kgの米俵ぐらいの大きさです。右下にあるのがiphoneです。比較してもらうと大きさがわかるかなと思います。

DSC_2567

また、両手で持っても持ちきれないこともありますので、リックサックやキャリーカートなどを持っていくととっても便利ですよ。

コストコに行くときに持っていくと必需品&便利品をご紹介させていただきますね。

  • 買い物袋:(大き目)2~3コ以上
  • リュックサック:背中に背負うと荷物も持ちやすいですよ
  • キャリーカー:重たい荷物を運ぶ場合に便利
  • 会員カード:未会員の場合は会員申し込みするための運転免許証などの身分証明書が必要です
  • 現金:クレジットカードが使えないので現金が必要です
  • ウェットティッシュ:フードコートで食事をするときにあると便利です

 

電車で行くときの便利なサービス

コストコに電車で行くとき、便利なサービスがありますので、ご紹介させていただきますね。

レンタサイクルを利用する

renta-cycle01

最寄り駅である阪急園田駅からでも徒歩で20分ほどかかります。行きはまだしも、帰りは荷物があるととっても大変です。そんなときはレンタサイクルを活用すると便利ですよ。阪急園田駅には駅前で自転車を貸してくれるレンタサイクルサービスがあります。

1日だけでの利用もできるサービスがあり、1回310円でレンタルできます

自転車を使えば、園田駅からコストコまで8分ぐらいで行くことができますよ。

阪急園田駅のレンタサイクルの場所はコチラ

 

配達サービスを利用する

大きなものでちょっと持って帰れないというものについては、コストコが提供している配達サービスを利用するといいですよ。

宅配サービスの料金の詳細は後日また掲載させていただきますね。尼崎倉庫は配達サービスをしていますが、お店によっては配達サービスがないところもあるようですので、尼崎以外のコストコに行かれる場合は、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

コストコ尼崎へのアクセス方法(電車の場合)

コストコ尼崎に電車へ行くときは、最寄り駅は阪急電車 神戸線の「園田駅」が最寄り駅になります。園田駅から徒歩で約20分程度になります。アクセス方法については下記地図をご参考にしていただければと思います。

駅から歩く場合

駅から歩いていくアクセス方法については、最短ルートを動画でまとめてあるものがありましたので、ご紹介させていただきます。


ただし、階段を登るので、自転車で行くときは下の地図を参考にしてくださいね。歩くとコストコまでは20分ぐらいかかります。

 

 

駅から自転車で行く場合

自転車で行く場合はこちらの地図の経路を参考にしてください。だいたい駅から8分ぐらいで行くことができますよ。

 

電車で行くと重たい荷物を持って移動するのも人労働です。真夏に行かれる方は適度に休憩しながら、帽子などをかぶり熱中症にならないようにご注意くださいね。冬の時期に行かれる方は防寒対策も忘れずに!それではよいコストコライフをお送りくださいね~!

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

クレジットウィジット2
スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。