当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)」本格的な大人の味。

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品名:牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)
価格:1,188円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)」。パッケージの写真があまりにおいしそうで購入してしまいました。「本格デミソース」に「プレミアムトマト舞姫」「淡路産玉ねぎ」なんとまぁ贅沢に。早速ランチにいただきましたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

商品情報

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 商品名:牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)
  • 品番:0572776
  • 価格:1,188円(税込)
  • 内容量:150g×4袋
  • 賞味期限:購入日より約1ヶ月
  • 原材料:牛肉、トマトペースト、トマト果汁、チキンエキス調味料、にんじん、デミグラスソース、オニオンソテー、マッシュルーム、植物油脂、しょうゆ、にんにく、砂糖、食塩、コーヒー、香辛料、鶏肉、豚肉 他
  • 保存方法:10℃以下にて冷蔵保存
  • 製造元:ビッグシェフ株式会社

 レビュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コストコの「牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)」。これまたコストコの「コーンスープ」と「ディナーロール」とともにいただきました。もちろんパスタはコストコの「オーガニックスパゲティー」。あと、ソースの上にトッピングした粉チーズもコストコの「パルメザンチーズ」です。まさにコストコランチ!

「牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)」ですが、作り方は…といっても温めるだけです。レンジであれば中身を深めのお皿に移してラップをかけて500Wで2分加熱、湯せんであれば袋のまま5分加熱ということです。今回は湯せんしていただくことにしました。茹であがったパスタの上にドロッと出して粉チーズ(自宅のもの)をトッピングで完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「牛挽肉とトマトの煮込みソース(ボロネーゼ)」を近くで写してみました(上の写真)。お肉がしっかり入っていてトマトのコロッとした固形もあります。あと、よく見ると玉ねぎもしっかり入っているのがわかります。普通、パスタソースは冷蔵ではなく常温保存のものが多いですが、こちらの商品は冷蔵商品。これだけ具材がしっかり入っているので冷蔵保存にしているのかもしれません。賞味期限も購入日より約1ヶ月と常温保存のパスタソースより短いのも材料へのこだわりゆえではないでしょうか。その分お値段も4パック入り(4人前)で1,188円(税込)とお高め。1人前あたり297円です。これは心していただかなければ…さっそく、いただきまーす!

「おっ、大人の味ー♪」というのが第一印象でした。トコ子の中でボロネーゼはミートソースの分類に入るのですが(この時点で認識違い?!)もっと甘めな味付けだと思っていたので、甘さがほとんどないのが意表を突かれました。甘いケチャップ的な味はほぼなく、大人な深いデミグラスソースのコク、トマトを煮詰めたおいしさを感じました。あと、玉ねぎの味わいもしっかり出ていて、レトルト食品にもかかわらず素材の味を存分に味わえるソースになっていました。コス夫さんはこの大人な味わいが気に入ったようです。トコ子は相変わらずお子様な舌を持っているためか、ちょっと甘さが欲しいなぁ、なんていう感想でした。とはいえ、手が込んでいて自宅ではなかなか作れないお味であることはたしかです。まだ在庫があるので、次も楽しんでいただきたいと思います。

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

クレジットウィジット2
スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。