当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「塩数の子 500g」他店よりお得♪卵が詰まっていて品質高し!コリコリ食感もたまらない!

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:塩数の子 500g
価格:1,980円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「塩数の子」。500gとたっぷり入っています。数量だと9本入っていました。しっかりと卵が詰まっていて品質はばっちりです。アメリカ(アラスカ)で獲れたものだそう。お値段は1,980円(税込)。近くのスーパーでは同じくアメリカ産の塩数の子が、500gで2980円~4500円で売られていました。数の子と言ってもお値段も品質もピンキリなんですね。とはいえ、コストコの価格はかなり安いと思われます。品質も良いと思いますよ。おせち料理に、数の子を使ったアレンジレシピに、色々と使えるのでおすすめです。詳しくレポートしていきます。

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:塩数の子 500g
  • 品番:0094901
  • 価格:1,980円(税込)
  • 内容量:500g
  • 原材料:ニシンの卵(アメリカ)、食塩
  • 賞味期限:購入日から約4ヶ月
  • 保存方法:要冷蔵(0℃~10℃)
  • 製造者:トライデント新潟フーズ株式会社

値段比較

コストコの「塩数の子」。500gの大容量です。気になる他店との値段比較ですが、ネットスーパーで「数の子」を検索してみると、味付け数の子しか売られておらず比較ができませんでした。なので、コ子家の近所のスーパーのお値段をチェックしました。すると、

コストコ「塩数の子(アメリカ・アラスカ産)」500g 1,980円(税込)、100g 396円(税込)
近所のスーパー「塩数の子(アメリカorカナダ産)」500g 2,980円(税込)、100g 596円(税込)
近所のスーパー「塩数の子(アメリカorカナダ産)」500g 4,500円(税込)、100g 900円(税込)

産地が同じようなところでも、値段の差が大きすぎて比較できているかどうか、というところですが、コストコはやはり安いです。数の子の品質もスーパーで見たものよりも大振りで卵がしっかりと詰まっていて密度が高く、明らかに品質は良さそうでした。品質が良いのに、一番安いのがコストコ。さすがです。

楽天市場でもお値段を調べてみましたが、同じくアメリカ・アラスカ産の塩数の子500gは3000円台がメインの価格帯でした。やはり、コストコが安いですし、実際に目で見て品質をチェックしてから購入できるのも安心感がありますよね。

下処理(塩抜き方法)

コストコの「塩数の子」。実は、初めて数の子というものを購入したトコ子(笑)。お正月はずっと実家でおせち料理を食べさせてもらっていたので、数の子の下処理とは無縁でした。しかし!今回は、初めて塩抜きから挑戦することに!

塩抜き方法なんて全然分からない!と思っていましたが、パッケージの裏面に親切にも手順が書かれていました。この通りに塩抜きをしていくことにしました!

それにしても立派な塩数の子です。型崩れする気配もなく、密度の高い卵が入っていましたよ。これはおいしそう。

一晩、塩の入ったお水に浸けました。

朝、もう一度、新しい塩水に入れ替えました。そこまでの手間がかかっているわけではないのですが、料理するまでにこんな時間がかかるとは!今まで何の気なしに毎年実家の数の子を食べていたので、心の中で「ありがとー、お母さんー」と思いました♪

だんだんと膜が白くなってきて、ちょっと味見をして良い感じに塩が抜けていたら(少し塩っ辛い方がおいしいです)OK。薄皮をむいて下処理の完成です。最後の薄皮取りが意外と苦戦しました。はじめはキレイに取っていたのですが、次第に面倒に…(笑)。パッケージには「薄い膜が気になる方は取り除いてからお召し上がりください」と書いてあるので、そこまで神経質に取り除かなくても大丈夫なんじゃ…と最後の方は若干雑に取り除いておりました(あとで食べたのですが、特に薄皮は気にならなかったです)。

レビュー

コストコの「塩数の子」。塩抜きした数の子に味付けしていくのですが、味付け前にちょこちょこ味見と言いながら食べていたトコ子。これが、そのままでもおいしいんです。びっくり!なんかもっと生臭さとかがあるのかと思っていたのですが、そんなことは一切なく。おいしいんです。コリコリした食感もたまりません。

オーソドックスに、冷ましただし汁(だし汁、酒、薄口しょうゆ、塩)やめんつゆに漬け込むのもおいしいです。というか、はじめて自分で味付け数の子を作ってみて思ったのですが、下処理に時間はかかりますが、作り方はめちゃ簡単!煮たりアクを取ったりとかないんだー!と今更ながら思いました(←遅い)。

冷ましただし汁に漬け込んで(ジップロックに入れて漬け込みました)、味付け数の子を食べたのですが、これまた絶品数の子のこりこりした食感がおいしく、しっかりと素材の味が活きていてやみつきになりました。コストコの「塩数の子」は初めて見た時から、質が良いなぁと思っていましたが、食べてみてその思いは確信に!卵が詰まっていて旨味がしっかり味わえました。だし汁との相性もばっちりでした。

トコ子が先日出演させていただいた、「おはよう朝日です」の「コストコ食材でつくる簡単、豪華、おいしいおせち」では、「数の子 明太マヨ和え」を紹介させていただきました。これもなかなか絶品、イケましたよ♪

数の子と明太子のWのプチプチが口の中で弾けていました。子供は、味付け数の子よりもこちらの方が食べやすいようで、これまたやみつきで箸が伸びていました。

味付け数の子に飽きたら、数の子 明太マヨ和えなどアレンジレシピに挑戦するのもアリだと思います。

結局のところ、コストコの「塩数の子」の品質が良く、そのままでもおいしく食べられてしまうので、どんな味付けをしてもおいしいものはおいしいんです。数の子の旨味がしっかりと味わえるので、どんな味付けでも素材本来のおいしい味をしっかりと味わうことができますよ。

コストコなら500gと大容量で入っているので、いろんなアレンジレシピに挑戦することも可能。お値段もお得なのでとってもおすすめです。コストコの「塩数の子」でした♪

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。