当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコのプルコギのたれアレンジレシピ「プルコギビーフ丼」がおいしい!作り方ご紹介

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

DSC_2761

プルコギのたれのアレンジレシピ「プルコギビーフ丼」

みんなの評価投稿数: 0
0

 

プルコギのたれを使ったプルコギビーフ丼は甘辛さが絶妙で、我が家の定番メニューなんです。作り方もとっても簡単なので、「プルコギのたれ」を購入された方はぜひ作ってみてください。

 

スポンサーリンク

用意する食材

作り方

①まずは、にんじんと玉ねぎを細切りにします。野菜はあればでokです。これ以外でもしめじなどのきのこ類があってもgoodです。

DSC_2756

 

②牛肉のきり落としに塩コショウをふります。

DSC_2757

 

③上記の具材を炒めます。

DSC_2759

 

④「プルコギのたれ」投入!量は味見をしながらお好みで。(トコ子ではどぼどぼっと沢山いれます)

DSC_2760

 

⑤器にご飯を盛って乗せれば完成!

あとは、ねぎ(あれば)と、すりごま、コストコの韓国味付けのりフレークがあれば、さらに美味しくなります。

ふりかけるとこんな感じです♪

DSC_2763

 

 

感想

コストコの「プルコギのたれ」を使った、プルコギビーフ丼。想像段階からおいしくないわけがない!と思っていましたが、予感は的中でした。思っていた通りの裏切らないおいしさです。まず、「プルコギのたれ」が甘くておいしい。そしてこの甘さが、お砂糖の甘さというよりは、とってもフルーティーな甘さなので爽やかな味わいなんです。それもそのはず。)「プルコギのたれ」の14.5%に梨(なし)が使われているのです。甘めのタレですが、べたべたした甘ではないのがgood。これが牛肉に良く合って、おいしさを引き立たせてくれています。

甘辛さでいうと、甘さが勝っているタレなので、子どもの反応も上々です。トコ子の3歳の息子も「にくたべたいー」というときは、この「プルコギビーフ丼」を出します。調理も簡単なので、お腹のすいた子どもをグズつかせることなく、すばやく食事ができるのも魅力ですね。もちろん、大人のコス夫さんも大好きなメニューです。

牛肉パワーで元気も出ますし、簡単おいしいレシピ。ぜひお試しください!

 

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人
コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。