当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコ「リンツ リンドール チョコ」メーカー価格の67%オフ!高級チョコレートがお得に手に入る♪

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

スポンサーリンク

商品名:リンツ リンドール チョコ アソート
価格:1,568円(税込)

みんなの評価投稿数: 0
0

 

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。バレンタインが近づいて、コストコでも色々な商品がラインナップされていました。リンツ、ゴディバ、マセスなどの有名メーカーのチョコレートはもちろん、キットカットなどおなじみのチョコレートのアソートボックスも。今回購入したチョコレートのメーカーはリンツ。創業170年のスイスのチョコレートブランドです。2層に分かれたチョコレート(内側がトロッとしています)が大人気なんですよね。4種類のお味が楽しめるボックスになっています♪値段比較を含めて詳しくレポートしていきますね。

スポンサーリンク

商品情報

  • 商品名:リンツ リンドール チョコ アソート
  • 品番:0593410
  • 価格:1,568円(税込)
  • 内容量:600g
  • 原材料:砂糖、植物油脂、ココアバター、カカオマス、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、乳脂肪、ヘーゼルナッツ、大麦麦芽エキス、乳化剤(大豆由来)、香料
  • 原産国:イタリア
  • 賞味期限:購入日を入れて約10ヶ月
  • 保存方法:直射日光や高温多湿を避けて、涼しい場所で保存してください
  • 輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社

カロリー

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。濃厚チョコレートなのでカロリーも高そう、と思うのですがどうでしょうか。パッケージには以下の表記が書いてありました。

■100gあたり 626kcal、たんぱく質4.4g脂質48g、炭水化物43g、食塩相当量0.2g

ちなみに、チョコレート1つあたりは12g~13gでした。仮に1つ13gとして計算してみました。

■1つ(13g)あたり 81kcal

わぉ。やっぱりそれなりにカロリーは高いですね。2つ食べると162kcal!優に100kcalを超えます。食べすぎずにいただきたいですね。

値段比較

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。”高級チョコレート”というイメージがあるリンツですが、コストコでは600g(48個)で1,568円(税込)でした。これはかなり安いのでは、と期待しながら値段比較をしてみたいと思います。

コストコ リンドールチョコ 600g(48個)1,568円(税込) 1個あたり32円(税込)
リンツオンラインショップ リンドールチョコ 10個入り993円(税込) 1個あたり99円(税込)

え!すごい!さすがコストコ。むちゃくちゃお得です。メーカー価格よりも1個あたり67円も安いです。計算してみるとコストコはメーカー価格の67%オフの値段です。リンツ リンドールを味わうならコストコがおすすめですね。

レビュー

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。トコ子がリンツのチョコを知ったきっかけは、ママ友と一緒に行ったショッピングモールでした。「リンツのチョコレート、すごいおいしいよ!」と教えてもらい、はじめて試食しました。すると――

質問者の写真
おいしさにびっくり☆濃厚でフレーバーが活きていて高級感がある!

と思いました。リンツは、スイスのチョコレートブランドでなんと創業170年もあるそう。チョコレートメーカーがたくさんあるヨーロッパでこんなにも長く続いているブランドというだけで、多くの人から支持されていることが分かりますよね。材料のカカオは厳選した産地から選んだ上質なものを使っていて、独自の加工とブレンドで格別なおいしさに仕上げているそうです。

そんなリンツのチョコレートがコストコではかなり格安で購入できるんです。ほんと有難いですよね。

「リンツ リンドール チョコ アソート」の箱を開けて出してみるとこのような感じに(下の写真)。600g入っています。

個数を数えてみることに!

ホワイト(金色パッケージ)が12個
ヘーゼルナッツ(茶色パッケージ)が12個
ダーク(青色パッケージ)が12個
ミルク(赤色パッケージ)が12個
合計48個のチョコレートが入っていました。

お値段は1,568円(税込)だったので、1つあたりだと32円(税込)になります。メーカーの定価が1つあたり99円(税込)なのでかなりお得です。

一つ一つがキャンディ袋のような個包装になっているので、小分けのプレゼントにもしやすいです。本命はもちろん、義理チョコ、友チョコにもぴったりです。3つずつラッピングしたとすると、96円ほど。かなりリーズナブルに高級チョコを配ることができますね♪

では、肝心のお味について詳しく書いていきますね♪

ホワイト

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。まずは、ホワイトをいただきます!口に入れるととってもミルキーなホワイトチョコの味が広がりました。想像していた以上にミルク感が高めです。噛んでみると中が柔らかめのホワイトチョコ。これまたミルキー!とってもおいしくいただきました♪

ヘーゼルナッツ

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。次に、ヘーゼルナッツをいただきました!こちらも2層に分かれていて、外側のカリッとしたチョコレートと内側のトロっとしたチョコレートを同時に味わうことができます。食感が違いも楽しめて、さらにヘーゼルナッツの香ばしさまでいただける贅沢なお味でした。

ダーク

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。続いて、ダークです。ビターなお味なのかな、と思ったのですが意外にも甘めで子どもでも好んで食べられるお味でした。カカオの上質な香りをより感じることができるチョコ好きにはたまならないお味だと思います。

ミルク

コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。最後は、ミルクです。口に入れると、たしかに!ミルク感あります。マイルドな甘いチョコレートで万人ウケすること間違いなしです。息子(8歳)がおいしい、おいしいー!と食べていました。

 

4種類の味を味わえて、食べ比べができるのも魅力ですよね。コストコの「リンツ リンドール チョコ アソート」。またリピートしたいと思います。バレンタイン・ホワイトデーのプレゼントに自信を持って渡せるチョコだと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。