当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

コストコのアルフレッドソースと食材を使って簡単カルボナーラの作り方をご紹介

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

DSC_3962

 

コストコの「クラシコ4チーズアルフレッドソース」を使ってまず作ったのはやっぱりパスタ。カルボナーラを作りました。具材も全部コストコで購入したものばかりです。とってもおいしかったので、レシピを記載しておきます。おすすめなのでぜひお試しくださいませ。

スポンサーリンク

用意するもの

作り方

①まずはスパゲティーを茹でます。今回使ったのは、コストコの「ガロファロスパゲッティー」。アルデンテになる最適なゆで時間は11分です。そして茹でている間に具材を調理していきます。

DSC_3931

 

②これまたコストコのカットベーコン。ブロックで購入したのでやや太目に切って歯ごたえが残るように切りました。あと、玉ねぎをスライスしておきます。

DSC_3947

 

③ベーコンを炒めます。そして玉ねぎも投入!塩コショウをふって、こんがり焼き色がつくまで炒めていきます。

DSC_3949

 

DSC_3951

 

④ゆであがったパスタをざるにあげます。

DSC_3950

 

⑤炒めた具材の入ったフライパンにアルフレッドソースを投入。2人前で150ccくらいは入れました。

DSC_3954

 

⑥牛乳を入れます。これもソースと同じくらいの分量を入れていきます。ここで味見をして、濃い味が好きな方はアルフレッドソースを足してください。また、塩気がほしい方はここで塩コショウをプラスしてもOKです。

DSC_3955

 

⑦そしてゆであがったパスタを入れて、混ぜていきます。

DSC_3956

 

⑧お皿に盛りつけて、たまごの黄身だけをトッピング。簡単カルボナーラの完成です!

DSC_3962

 

感想

今回は気づけばコストコの商品ばかりでスパゲティカルボナーラを作りました。コストコで購入した、スパゲッティーとアルフレッドソース、牛乳、ベーコン、たまねぎ、たまご。全てコストコの材料です。

お味の方はというと、「とっても本格的!」おいしかったです。まず、どこから褒めてよいのやら。。。パスタがもちもちしているので、ソースと絡み合ってとってもおいしく食べられるんです。そしてアルフレッドソースですが、海外製のソースなので濃厚で胃もたれするんじゃないか、という不安があったのですが、そんなことはなく。一人前をスッと食べられてしまいます。その後の胃もたれ感もありませんでした。濃厚であることはたしかなので、味見をしながら牛乳で薄めたのが良かったのかもしれません。そしてベーコンもブロックベーコンを使用したので、ゴツゴツとした食感がたまりませんでした。ベーコン特有の香りと肉汁がスパゲティーにとってもマッチしていました。カルボナーラの定番具材ですね。

あと、最後にトッピングしたたまごもイケるんです。パスタ全体をマイルドにしてくれます。しかも上の写真を見ていただくとわかる通り、黄身が濃い色をしているんです。味も濃くておいしいです。品質の良いたまごを販売しているんだと思います。あと、付け足すならばブラックペッパーがほしかったです。もしおうちにある方はぜひブラックペッパーをプラスするとさらに香りが広がっておいしいと思いますよ。調理の所要時間も15分以内ですし、その時間で本格カルボナーラが作れるんですから、コストコ様様です。今後もレシピを増やしていこうと思います。

この記事を書いた人

トコ子
トコ子コストモ管理人

コストコ大好きなトコ子。旦那のコス夫さんと毎週コストコに通ってます。兵庫県在住の一児の母です。新商品に目がないため、新作のコストコ商品はつい買ってしまいます(^_^;) 他ではあまり手に入らない商品や気になる商品のレビューをしています。最新記事はSNSで通知していますので、フォロー宜しくお願いします♪

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

スポンサーリンク

当ブログは読者の皆様に支えられています。ご参考になりましたら、シェアをお願いします(^_-)-☆

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。